トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2007/08/06
議長候補に江田五月議員 輿石東会長の再選を確認 参院議員総会
記事を印刷する





 民主党・新緑風会の議員総会が、6日夕国会内で開かれ、役員と議長、議院運営委員長候補を決定した。議員会長には輿石東会長が無投票で再選され、議長候補には江田五月議員、議院運営委員長候補には西岡武夫議員が選出された。

 午後4時に開かれた議員総会では、山下八洲夫選挙管理委員長から役員選考の過程、会長への立候補者が輿石現会長のみだったことが報告され、拍手で確認された。

 輿石会長は、「新たに当選された人、62名。第一会派になりました。国民は自公に不信と怒りを、わが会派には不安と期待を持っている。この不安を信頼に変え、一致団結して政権交代、この一念で頑張る」と挨拶した。

 次に、幹事長に平田健二議員、国会対策委員長に簗瀬進議員が会長の指名により提案され、了解された。

 さらに、2回目の議員総会で、常任役員のメンバーが報告、了解された。

 第3回目の議員総会で、議長候補の江田五月議員、議院運営委員長候補に西岡武夫議員が指名、了解された。明日の本会議で正式に選出される運びとなる。

 会長、幹事長、国対委員長以外の役員は以下の通り。

 副会長=大石正光、工藤堅太郎、家西悟、幹事長代理=高橋千秋、森ゆうこ、国対委員長代理=池口修次、芝博一、議運理事=小川勝也、池口修次、(榛葉賀津也)、予算理事=櫻井充、羽田雄一郎、(津田弥太郎)、政審会長=福山哲郎、政審会長代理=大塚耕平、尾立源幸、会計検査=(広中和歌子、小川敏夫)、( )内は常任役員会構成議員以外。

 なお、これらの会派役員は、小沢代表が承認して初めて正式決定となる。 

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.