トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2002/02/06
鹿野道彦副代表、離党を表明
記事を印刷する

 民主党の鹿野道彦副代表は、親族企業による社会保険料肩代わり問題に続き、談合口利き事件で摘発された「業際研」が秘書給与を肩代わりしていた事実が判明したことを受け、6日夕に会見。「これ以上党に迷惑をかけるわけにいかない」と離党を表明した。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.