トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2007/12/07
(談話)死刑執行に対する談話
記事を印刷する

民主党「次の内閣」法務担当
細川律夫

 法務省は、本日、東京拘置所、大阪拘置所にて3名の死刑を執行したことを発表した。

 鳩山法相は、死刑という国家権力発動の最たる行為に対し、個人の思いつきで「死刑の自動的執行」発言をした。これに対し、衆参の法務委員会では刑場視察を行い、視察を踏まえて死刑について真剣に議論していこうという機運が高まっている矢先に、あたかもこれに挑戦するかのように、三名同時に、しかも衆議院法務委員会開催中に本日の死刑を執行した。死刑執行の最終責任者としてあまりに軽率であり、民主党は強く遺憾の意を表明する。
 

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.