トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2007/12/28
ブット元首相暗殺を強く非難する(談話)
記事を印刷する

民主党『次の内閣』ネクスト外務大臣
鉢呂 吉雄

 パキスタンのベナジル・ブット元首相が27日、暗殺された。テロ行為は、民主主義を暴力によって破壊する極めて卑劣な行為であり、断固として許すことはできず、強く非難する。ブット元首相はじめ、テロの犠牲となった方々に対し、心より哀悼の意を表する。

 パキスタンでは、明年1月に総選挙を控えて自爆テロが頻発しており、大変憂慮すべき事態となっている。テロとの闘いにおいてパキスタンの果たす役割は重要であり、事実上の核保有国である同国の民主化と安定は、わが国にとっても重大な関心事である。パキスタンで早期に治安が回復され、民主的に総選挙が行われることを強く求める。

以 上

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.