トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2008/01/28
大阪府知事選挙結果を受けて(談話)
記事を印刷する

民主党幹事長
鳩山由紀夫

 本日、大阪府知事選挙が行われましたが、わが党が推薦する熊谷さだとし候補は惜敗いたしました。ご支持いただいた大阪府民の皆さま、応援いただいた全国の皆さまに御礼申し上げるとともに、推薦政党として大阪市長選挙に続く勝利を得ることができなかった力不足をお詫びいたします。

 熊谷候補は、「府民の生活が第一」に大阪を再興すると訴え、そのマニフェストは多くのご支持をいただきましたが、短期決戦のなかで相手候補の知名度に及ばなかったことは大変残念です。しかし、大阪府民の皆さまに選択肢を提供し得たことは大きな成果であり、チャレンジされた熊谷さだとし氏の勇気に感謝いたします。

 責任回避ともいえる「自民党隠し」で、与野党の対決色が薄まったものの、短期間に大きなご支持をいただき、何もしない福田政権に対する不信と不満が根強く、生活が第一を訴えるわが党に対する期待が大きいことを実感しました。

 民主党は、国民の皆さまのご期待に応えて「国民の生活が第一」に日本を建て直すため、今後も地域主権の確立、そして総選挙勝利、政権交代をめざし、一致結束して全力で邁進します。

以上

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.