トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2008/02/18
相次ぐ沖縄米海兵隊員による不祥事について(談話)
記事を印刷する

民主党『次の内閣』
ネクスト外務大臣 鉢呂 吉雄
ネクスト防衛大臣 浅尾慶一郎


 沖縄県でまたも在日米海兵隊員による事件が起きた。不法住居侵入と道
交法違反(酒酔い運転)で2名が逮捕されるというものだが、先に米軍か
らは綱紀粛正と再発防止策が発されていた矢先だけに、失望を禁じえない。

 ジルマー司令官は、民主党の「沖縄女子中学生暴行事件調査団」に対し、
再発防止のための隊員の再教育プログラムの徹底や、基地外のパトロール
の強化等が強調されたが、その言は一日で破られた。

 基地問題の解決には、国民の信頼が不可欠であり、その信頼を構築して
いくためには、日米地位協定の見直しが必要であると考える。再度、米軍
に対し徹底した綱紀粛正と真に実効性のある再発防止策の実行を求めると
ともに、日米両国政府は、地位協定の改定に着手すべきである。 


以 上

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.