トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2000/12/04
全国キャラバン「おかしなことなくし隊」報告・岩手
記事を印刷する






全国キャラバン 各地の名物編(東北限定牛タン味のカール)
参加議員 田中 甲・近藤昭一・山村 健・今野 東・井上和雄
地元弁士 加藤卓夫民主党岩手県連会長代行


自由党王国と言われる岩手県。野党の選挙協力も検討されています。政権交代目指して、反自民ののろしを上げましょう。

はつかり16号で盛岡駅へ移動

盛岡駅前

盛岡駅前でバスを待っている人たちに街頭演説を行いました。

今野 東 衆議院議員
「おかしなものをなくしたい。私が最もなくしたいのは森首相です」

山村 健 衆議院議員
「特定の組織や団体の利益のために動いている今の政治をなくしたい。銀行に対して何兆円もの税金が公的資金という名で渡されています。結局、損をしているのは国民です」

加藤卓夫(民主党岩手代表代行)
「無駄な公共事業をもってきて、その挙句、国民の負担になっている。そのおかしな事に気づいている国民のみなさん、私たちに政権をとらせてください」 

田中 甲 衆議院議員
「今年の選挙で通った民主党の新人議員の平均年齢を、みなさんは知っていますか?
なんと42.6歳です。すごく若いです。その若い私たちが全国を回って国民の声を聞いて、この国のおかしなことをなくしたいと思います。官僚主導による中央集権の政治が最もおかしいと私は思います。この国の姿を変えるために、私たち民主党に政権を奪取させてください」

 

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2018 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.