トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2000/12/06
全国キャラバン「おかしなことなくし隊」報告・秋田
記事を印刷する






全国キャラバン記念 全国おみやげ紹介・秋田名産 はたはたずし
参加議員(田中 甲・山村 建・大島あつし)
地元候補者(高松和夫県議・秋田選挙区参議院議員選挙予定候補)


秋田県は高松和夫県議を秋田選挙区参議院予定候補にして一丸になって頑張っています。

米沢からつばさ118号/やまびこ101号/こまち7号と乗り換えて秋田へ行きました。

秋田駅前街頭演説

高松和夫 秋田選挙区参議院予定候補
「ほんの一握りの業界や業種だけが恩恵を受けて、国民が犠牲になっている今の政治はおかしい。銀行や無駄な公共事業に国民から集めた税金をいれて、国民が犠牲になっている。年金・医療費・失業率、そして、預金金利、こんなおかしなことをなくしたい。」

田中・山村・大島 3人の代議士と高松さんは、秋田市内を吹雪の中で街宣車で流しながら回りました。

秋田県庁前街頭演説会

高松和夫 秋田選挙区参議院予定候補
「秋田県は自民党によって減反ばかりさせ続けられ、農家がやっていけなくなりつつあります。農民はみんな怒っています。無駄な公共事業にまわすお金があれば、農業は救えます。」

最後に、秋田県連の事務所へ行ったところ、「肩書きのある国会議員だけでなくて、若くて行動力のある国会議員が来て下さって本当にうれしいです。ぜひ、もう一度来て下さい。全国キャラバンがんばって下さい。」と言っていただきました。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2018 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.