トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2000/12/18
全国キャラバン「おかしなことなくし隊」報告・島根
記事を印刷する





弁士=田中 甲・川内博史・近藤昭一・山村 健・山田敏雅
地元弁士=錦織淳(元衆議院議員)


出雲大社で有名な島根県。政権奪取を祈願して、田中甲隊長がお参りをしてきました。

出雲大社

出雲大社にて政権奪取祈願のお参りです。さあ、民主党政権だ!

出雲市内街頭演説

山田敏雅 衆議院議員
「イギリスは長年の保守党から、労働党政権に政権交代したとたんに、国営企業が整理され経済が活性化しました。日本にも政権交代が必要です」

近藤昭一 衆議院議員
「日本と言う国家には645兆円もの借金があります。しかし、国民には1200兆円もの貯金があります。国民が優秀だけど、国家が駄目な国ですね。だからこそ国家を変えましょう」

錦織あつし 元衆議院議員
「民主党には若い議員がたくさんいます。その若い議員たちが全国から島根に集まってくださいました」

松江市内街頭演説

石橋大吉 前衆議院議員
「野中さんは森内閣を不信任するときになにかおかしな手をつかっているようですね」

近藤昭一 衆議院議員
「森さんの不信任案が出たときに株価はあがって、否決されたときに株価が下がりました。自民党政権では経済がよくならないこと、みんなよく知っているんですね」

川内博史 衆議院議員
「信号は待っていれば変わりますが、政治は待っていてもかわりません」

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2018 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.