トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2001/01/17
全国キャラバン「おかしなことなくし隊」報告・徳島
記事を印刷する





徳島藍場公園で阪神淡路大震災6周年黙祷参加

徳島駅前街頭演説


弁士=仙谷由人衆議院議員、木村清志参議院予定候補、高井美穂徳島2区総支部長
隊員=田中甲衆議院議員、川内博史衆議院議員、山村健衆議院議員、中村哲治衆議院議員、井上和雄衆議院議員、羽田雄一郎参議院議員


木村「政治に期待しない人が多い。20年間の弁護士生活で弱い立場の人を守る活動をしてきた。この経験を国政に生かしたい。労働者の権利、健康を守る、先行き不透明、不安を解消し、安全で安心の社会を作りたい。私は利権とは無縁、権力を求めない清新な志を持って国政に臨みたい」

徳島吉野川第十堰視察

徳島藍住直道交差点街頭演説


弁士=仙谷由人衆議院議員、木村清志参議院予定候補、高井美穂徳島2区総支部長
隊員=田中甲衆議院議員、山村健衆議院議員、井上和雄衆議院議員、中村哲治衆議院議員、羽田雄一郎参議院議員


仙谷「今は倫理観が崩壊している。声高に倫理を叫ぶ政治家こそ賄賂を受け取っている。おかしなことの一番端的な例が森首相。辞めていただくことが日本のため。改革の志を持った若い民主党に期待してください」

徳島市脇町交差点街頭演説

弁士=高井美穂徳島2区総支部長
隊員=田中甲衆議院議員、山村健衆議院議員、中村哲治衆議院議員、羽田雄一郎参議院議員


高井「日本の将来を心配している。子どもたち、孫の世代にどうなっているのだろうか。環境、膨大な国・地方の借金。このままでは日本は本当におかしくなってしまう。20年、30年先を考えられるのは若い人。明治維新もそうだった。アメリカのような二大政党の政治をこの徳島から作りたい」

阿波池田駅前街頭演説

弁士=高井美穂徳島2区総支部長
隊員=田中甲衆議院議員、山村健衆議院議員、中村哲治衆議院議員、羽田雄一郎参議院議員

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2018 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.