トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2008/11/17
第2次補正予算の早期提出を求め 自民党と党首会談を開催
記事を印刷する



 小沢一郎代表は17日夜、官邸で麻生首相と党首会談を行い、2008年度第2次補正予算の取扱いをめぐり協議。会談には民主党からは鳩山由紀夫幹事長、山岡賢次国会対策委員長、奥村展三議員が、自民党は河村官房長官、細田幹事長が同席した。

 会談で小沢代表は、追加の経済対策の裏づけとなる今国会での第2次補正予算案の提出を主張。これに対し麻生首相は最大限の努力はすると回答するにとどまった。

 これを受け党幹部で協議、明日18日の参院外交防衛委員会での新テロ対策特別措置法改正案の審議は行われないことが決定した。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.