トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2009/09/15
山岡国対委員長の続投を報告 小沢幹事長
記事を印刷する



 小沢一郎幹事長は15日夜、党本部で記者団に対し、同日行われた両院議員総会で了承され正式に幹事長に就任したこと、国会対策委員長には山岡賢次衆院議員が留任することなどを報告した。

 小沢幹事長はまず、「本日の両院議員総会で了承され、幹事長を務めさせていただくことになった。今後ともよろしく」と挨拶。そのうえで、「明日16日の本会議では政府議長および議院運営委員長を決めることが特別国会にあたっての法的に必要な人事であるが、現実の問題として、党として国会運営全般を担当する国会対策委員長を決めなくてはならない」と説明した。

 それを踏まえて、「山岡賢次国会対策委員長に引続きその任に当たってもらいたい」との考えを表明。あわせて、山岡国対委員長と相談した結果、代理には三井辨雄衆院議員が就任することになったと報告し、その他の常任委員長や党役員に関しては明日以降に決定していくとことを明らかにした。

 会見に同席した山岡国対委員長は、「たった今、国会対策委員長を引き続き行うようご命を受けた。今後ともよろしく」と語った。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.