トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2010/08/27
拡大政調役員会を開催
記事を印刷する



 民主党は27日昼、衆院議員会館で第7回目となる拡大政調役員会を開いた。

 冒頭、玄葉光一郎政調会長が「昨日、各部門の座長からの提案を、総理も出席して昨夕開催した経済関係閣僚委員会と本日開催した(閣議後の)閣僚懇談会でも提案した」と報告した。そのうえで、「我々の危機感を受け、総理から本日中に今後の取り組み方についての発言がある予定である」ことを明 らかにした。

 党側からの提案は、円高デフレであり金融政策が第一、スピード重視で経済対策は場当たり的な「対策」でなく「成長戦略」とのリンクが必要で特に環境の分野、少子高齢化社会の克服が根本問題、学校・病院・一般住宅を含めた耐震化、規制改革全般の前倒し等の内容。

 また、同役員会では、古川元久官房副会長から同日午前の仙谷由人官房長官定例記者会見で発表した「平成二十三年度概算要求の取りまとめに当たって」の基本理念の報告があった。

ダウンロード
PDF 平成二十三年度概算要求の取りまとめに当たって
 

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.