トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2011/01/13
【定期党大会】地方自治体議員を表彰
記事を印刷する





 13日の民主党2011年度定期大会において、地方自治体議員表彰が行われ、全国で320人(表彰者一覧は下記ダウンロード参照)が表彰を受けた。

 各都道府県代表として、北海道・沖田龍児さん、秋田・佐々木孝介さん、山形・木村政信さん、福島・有馬博さん、茨城・今橋孝行さん、栃木・福田浩二さん、埼玉・秦哲美さん、千葉・千葉満さん、神奈川・手塚悌次郎さん、山梨・保坂一夫さん、東京・土井洋一さん、長野・田口悦久さん、岐阜・不破照子さん、静岡・八木長生さん、愛知・飯田雄三さん、滋賀・安田晴彦さん、京都・宇都宮壮一さん、大坂・土師幸平さん、兵庫・加藤康之さん、島根・内田敬さん、香川・三宅正瞭さん、愛媛・山本立夫さん、高知・川添義明さん、福岡・江島勉さん、佐賀・園田泰郎さん、長野・網田三男さん、大分・梶原九州男さん、宮崎・権藤梅義さんが登壇。その代表として、沖田北海道議会議員が菅直人代表(総理)から表彰を受けた。

 表彰対象者は、昨年11月30日の常任幹事会で制定された「党員等表彰規程」に基づき、(1)党籍を10年以上有すること(党結成後に合併した政党の党籍期間も含む)(2)議員歴が10年以上であること(3)すでに引退しているか次期選挙への立候補しないことが確定している者――という3条件を満たすことを要件とし、都道府県連からの推薦を経て決定された。

ダウンロード
PDF 表彰者一覧(敬称略)
記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2017 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.