トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2011/02/01
第512回党常任幹事会を開催
記事を印刷する

 第512回常任幹事会が1日午後、国会内で開かれた。

 岡田克也幹事長から冒頭、「予算委員会がはじまり、活発な論議が行われている。民主党政権が目指している方向を、国民に理解いただけるようにしたい」との挨拶の後、(1)民主党役員補充について(2)「高病原性鳥インフルエンザ対策本部」の設置(3)「豪雪災害対策本部」の設置(4)「党改革検討本部」の設置(5)「党綱領検討委員会」「党規約検討委員会」「代表選のあり方に関する検討委員会」の構成(6)「新しい公共推進本部」の設置(下記ダウンロード参照)について報告があった。また「新燃岳噴火対策連絡室(藤村修幹事長代理を室長とする)」を設置したことも報告された。加えて、「全国幹事長・選挙責任者会議」を3月5日に開催する旨の報告があった。小沢一郎元代表が起訴されたことについては、岡田幹事長は「たいへん重く受け止め、役員会で論議する」と述べた。

 安住淳国対委員長からは、予算委員会の日程について報告があった。

 滝実総務委員長からは、「世界の声」BBL特別企画(駐日外国公館と民主党との交流計画)について報告があった。

 石井一選対委員長からは、北海道知事選の候補者の推薦、青森県知事選における候補者の推薦、札幌市長選における候補者の推薦、統一地方選挙における府県議、政令市等各級選挙の候補者の公認・推薦について提案があり、協議のうえ決定した。また、次期衆議院総選挙の候補者の内定(北海道5区:中前茂之、岡山3区:西村啓聡、熊本3区:本田浩一)が提案され協議のうえ決定した。

ダウンロード
PDF 高病原性鳥インフルエンザ対策本部
PDF 豪雪災害対策本部
PDF 党改革検討本部、党綱領検討委員会、党規約検討委員会、代表選のあり方に関する検討委員会
PDF 新しい公共推進本部
記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.