トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2011/02/10
【今日の官邸】菅直人総理(代表)記者ぶらさがり
記事を印刷する



菅直人総理(代表)記者ぶらさがり

 菅直人総理(代表)は10日夕、首相官邸で小沢一郎元代表との面会に関して記者に問われ、「裁判に専念するということですので、裁判の決着がつくまで党を離れられたらいかがでしょうかと申し上げた」としたうえで、「そういうつもりはない」という回答を得たと語った。また「役員会で幹事長から今後について提案が行われると理解している。あまり時間をかけないというのが役員会全体の理解でもある。そう長くは時間をかけないで決着をつけたいと思う」との意向も示した。

 予算関連法案の成立に向けて社民党の協力を得らる見通しはあるのかとの問いには「政調会長を中心に両党間でいろいろと相談してもらっている」と語った。

 11日に行われる日露外相会談に関しては「北方4島はわが国の固有の領土であるとの基本的な考え方は全く変わりません」と改めて提示。「そのうえで強い気持ちをもっていい会談をしてもらいたい」と期待感を示した。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.