トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2011/03/01
第515回常任幹事会を開催
記事を印刷する

 第515回常任幹事会が1日午後、国会内で開かれた。

 冒頭、岡田克也幹事長から、「予算案が衆院を通過した。時間的にも内容的にも充実した審議だった」との挨拶があった。

 報告事項としては、(1)幹事長から「ニュージーランド地震救援対策室設置」と「救援対策等要望書」について、(2)安住淳国対委員から国会日程について、(3)玄葉光一郎政調会長から議員立法等調整チーム審査報告(日独交流増進決議案再報告)、(3)横光克彦組織委員長から「2011年党員・サポーター定時登録(締切日延期)」、「政党支部の異動」について報告があった。 

 協議事項として石井一選対委員長から、統一地方選挙における各級議会議員候補者の公認・推薦について提案があり、協議の結果、原案通り決した。

 最後に、岡田幹事長から、「渡辺浩一郎議員他15名に対する党倫理規則の適用」について役員会から発議があったことを報告し、協議の結果、(1)渡辺浩一郎議員に対して党倫理規則を適用し党員資格停止6カ月の処分とすることについて倫理委員会の意見を聴く手続きを行う、(2)渡辺浩一郎議員を除く15名に対して党倫理規則を適用し、常任幹事会名による厳重注意の措置を講ずることを決した。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.