トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2011/03/21
熊本県連「がんばろうNIPPON」募金活動を実施
記事を印刷する





 党熊本県総支部連合会は21日、熊本市内で東日本大震災に対する支援として緊急街頭募金活動を行なった。松野頼久衆院議員、松野信夫参院議員をはじめ、鎌田聡、濱田大造両県会議員および統一選予定候補者等が街頭に立ち、募金への協力をお願いした。

 募金活動中には、「頑張って」と声をかけてくれる人や小さな子ども達からの寄付も多く、被災者支援への気持ちの強さが感じられた。同日の活動では、約8万円の暖かい義援金が寄せられ、被災した自治体に届けられる。

 今後の活動としては、翌週末も街頭募金活動を行うことが決まっており、被災地の復旧状況を注視しながら、さらなる支援方法を検討していく。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.