トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2011/03/17
北海道連が震災発生翌日から道内被災地を視察・激励
記事を印刷する




避難民を受け入れたお寺を訪問し激励



猛吹雪の中で募金活動
 11日に発生した東北地方太平洋沖地震は北海道にも甚大な被害をもたらした。民主党北海道災害対策本部は翌12日、徳永エリ参議院議員らを胆振・日高管内に派遣し、民主党各支部役員、自治体議員らとともに被害を実態調査。管内各地で住宅や漁船、漁港施設の浸水・破損の被害が生じたほか、ホタテ養殖施設もズタズタに切り裂かれた。徳永議員らは特別養護老人ホーム入所者の避難先なども見舞った。

 道連は17日には猛吹雪の中、札幌市中央区で募金活動を実施。20日まで全道一斉に取り組んだ。

関連URL
  民主党北海道総支部連合会ウェブサイト
 http://www.minsyu.net/
記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.