トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2011/03/20
岸本周平議員が和歌山駅前で「がんばろうNIPPON」募金活動
記事を印刷する



 岸本周平衆院議員(和歌山1区)は3月20日午後、地元のJR和歌山駅前で、東日本大震災の被災者のための街頭募金活動を行った。

 夕方から雨になったため1時間半あまりの活動だったが、1万円札を入れてくださった方もおり、全部で5万円近い募金が集まった。

 岸本議員は「ご協力いただいた皆さまに心からお礼申し上げます。市民の皆さんは今回の大震災への関心が強く、若い方から、高齢の方まで進んでご寄付をいただけました。阪神・淡路大震災の記憶もよみがえってきます。今こそ、国民の心を一つにして、頑張っていく時です」と語った。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.