トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2011/05/10
東日本震災対策本部事務局会議を開催
記事を印刷する




東日本大震災対策本部事務局会議で挨拶する岡田幹事長
 東日本大震災対策本部(岡田克也本部長)事務局会議が10日朝、議員会館内で開かれた。藤村修事務局長は、対策本部に対する要請がこれまでの累計で1820件にのぼった旨報告。渡辺周災害ボランティア室長は(1)連休中に国会議員73名が被災地へ向かった(2)きめ細かい報告があがってきているので今後の対応に活かし報告会も開催したい――と述べた。岡田幹事長は、「避難されている方々の生活条件の改善に、全力をあげていかなければならない。一番感じるのは、被災者の皆さんの立派さだ。被災地の首長、被災者の皆さんの当然の要求に応えていくのが政治だ」と指摘した。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.