トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2011/06/14
第526回常任幹事会を開催
記事を印刷する



 第526回常任幹事会が14日午後、国会内で開催され、6月2日の衆院本会議での内閣不信任決議案の採決で投票を棄権した議員について、党倫理規則の措置、処分を適用する件につき、幹事長から8人を党員資格停止処分、5人を厳重注意の措置などとする提案があった。協議の結果、原案通り決し、8人の処分については党倫理委員会の意見聴取を行うこととなった。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2017 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.