トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2001/07/06
キャラクターシリーズ第2弾「ゆきおちゃんシール」を発売 <販売終了>

記事を印刷する



※商品の販売は終了いたしました。ご了承ください。

 民主党では、鳩山由紀夫代表の宇宙人的イメージをデフォルメしたキャラクター“ゆきおちゃん”シリーズの第二弾として「ゆきおちゃんシール」を制作。6日、記者発表を行った。

 6月28日から発売した「ゆきおちやん携帯ストラップ」は爆発的な人気を持続中で、1週間で完売。急きょ、増産されて再入荷は17日の予定。会見の席上で“ゆきおちゃん”の生みの親(?)でもある広報委員会の櫻井充参議院議員が「正直なところここまで売れるとは思わなかった」と感想をもらすほど。今回制作されたシールは、「携帯ストラップ再入荷まで待てない、何か代わるものを!」というリクエストに応えてつくられた。

 シールは、A4のシートで上半分に身長約13センチと大きめのゆきおちゃんと鳩山代表の顔写真シールが並び、下に携帯ストラップと同じサイズの5人のゆきおちゃんが並んでいる。左から「ふつうのゆきおちゃん」「うしろ姿のゆきおちゃん」「かなしいゆきおちゃん」「おこったゆきおちゃん」「うれしいゆきおちゃん」。さまざまな衣装と表情で、それぞれ数行のメッセージが添えられている。

 「滅多に喜怒哀楽を表に出さない鳩山代表だが、ゆきおちゃんを通して秘めた思いをアピールしてみた」(櫻井議員)。ちなみに怒ったゆきおちゃんのメッセージは「既得権益にぶらさがるやつら 悪事をはたらくやつら……ゆ・ゆ・ゆるさん よい国にするためにたたかうぞ!」。参議院選挙を前に闘志満々のゆきおちゃんが赤いスーツを着こなし、怒った顔で立っている。

 大きいゆきおちゃんと鳩山代表の写真シールはうちわの表裏に貼って、街頭演説で鳩山代表を出迎える折などに大いに活用してもらう予定。小さいサイズのゆきおちゃんは、その日の気分で、携帯ストラップ版ゆきおちゃんの着せ替え(?)も楽しめる。

 

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2021 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.