トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2005/09/20
日朝政府間対話の再開の合意をうけて(コメント)
記事を印刷する

民主党 政策調査会長
松本 剛明

本日、政府は、日本と北朝鮮が政府間対話を再開することで合意した旨発表した。日朝交渉が開始されることについては、成果があがることを期待して評価したい。

 とくに、拉致問題については、主権と人道にかかわる問題であり、一日も早い解決が不可欠である。いうまでもなく、政府は、毅然とした態度で協議に臨むべきである。

以 上

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.