トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2004/06/27
岡田代表、東京・上野で分権国家の実現訴える
記事を印刷する



 民主党の岡田克也代表は27日午後、東京選挙区の候補応援のため、東京上野駅前で演説し、「一部の政治家のための政治でなく、国民のための政治を」と訴え、支持を求めた。

 岡田代表は「私はこの10年、政権交代のある政治の実現を訴えてきた。国民の皆さんと約束したことは絶対に裏切らない。中央に自治体の首長や議員が頭を下げて、お金をもらうようなシステムではなく、それぞれ独自で個性ある豊かな地域が生まれるにしなければ」と、現在の中央集権国家から、分権型の日本に作りかえることを説いた。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2021 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.