トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2003/07/23
【次の内閣】障害者基本法改正案の骨格を了承
記事を印刷する

民主党『次の内閣』(ネクストキャビネット)は23日、閣議を行い、民主党議員立法「障害者基本法の一部を改正する法律案」について石毛えい子・市民・子ども政策担当ネクスト大臣から中間報告を受けた。

 石毛大臣は同法案の主な改正事項として、(1)障害者の定義の拡大、(2)差別の禁止、(3)教育、(4)雇用の促進等、(5)公共的施設の利用、情報の利用等に関する事業者の責務、(6)地方公共団体に対する計画策定の義務づけ、(7)中央障害者施策推進協議会の創設、(8)検討事項を提起し、了承された。今後、与党議員立法と重複する箇所があることを踏まえ、民主党の考え方を整理した上で、臨時国会に野党共同で提出することを視野に入れてまとめていくこととなった。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.