トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2004/11/24
【次の内閣】歩きたばこ禁止法案などを了承
記事を印刷する

 民主党『次の内閣』は24日、国会内で閣議を開催した。

 閣議では、円より子ネクスト国家公安委員長と長妻昭衆議院議員(法案提案者)より、「軽犯罪法の一部を改正する法律案」(歩きたばこ禁止法案:民主党議員立法)について報告が行われ、了承された。本法案は、歩きたばこにより子どもが火傷を負うなどの被害が報告されていることを踏まえ、「公共の場所」における「熱による危険を及ぼさせるような仕方」での喫煙を処罰対象とするもの。

 閣議ではこのほか、「戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案」(野党共同提案)、「国家公務員倫理法及び自衛隊員倫理法の一部改正案」(民主党議員立法)の内容が了承されるなど、活発な議論が行われた。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.