トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2003/09/30
【常任幹事会】合併に伴う党役員の追加選任を了承
記事を印刷する

民主党は30日の第267回常任幹事会で、自由党との合併を踏まえ、藤井裕久・前自由党幹事長を総合選挙対策本部事務総長補佐に選任するなどの党役員追加選任を了承した。選任されたのは、藤井補佐のほか、国会対策委員長代理に山岡賢次衆議院議員、選挙対策委員長代理に渡辺秀央参議院議員、組織委員長代理に東祥三衆議院議員、広報・宣伝委員長代理に都築譲衆議院議員、両院総会長代理に田村秀昭参議院議員、代議士会長代理に中井洽衆議院議員の計7人。

 また、常任幹事会では、次期衆議院総選挙の公認予定候補者4人、来年の参議院選挙の公認予定候補者1人を決めた。

■衆議院公認予定候補者
山形1区・鹿野 道彦(61)現9、千葉8区・松崎 公昭(60)現2、長野1区・篠原 孝(55)新=元農林水産政策研究所長、大阪3区・辻 恵(55)新=弁護士

■参議院公認予定候補者
比例区・信田 邦雄(66)現1<北海道地域重点型>

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.