トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2003/11/10
【衆院総選挙】民主党、40議席増の大躍進
記事を印刷する



第43回総選挙の投開票が9日行われた。前回を下回る投票率にもかかわらず、民主党は大幅に議席を伸ばしたが、目標とした200議席には届かなかった。菅直人代表は大勢が判明した10日午前1時過ぎに記者会見し「多くの議席をいただいた。次の機会での政権交代につなげることが、私の責任かと思う」と述べ、選挙結果を受けさらなる躍進に向け、努力する考えを示した。
 
 また、イラクへの自衛隊派遣について「選挙前となんら、考えは変わらない。今まで以上に政府に説明を求めていく。派遣を断念させるために最大限の努力をしたい」と自衛隊派遣は認めない考えを強調した。
 
 午前2時過ぎに議席は確定し、民主党は177議席(小選挙区105、比例72)を獲得。解散時の137、前回獲得の民主、自由の合計149を大幅に上回る大躍進となった。民主党は比例(定数180)では自民党を上回り第1党となった。
 
 民主党以外の議席は以下の通り。自民党237、公明党34、共産党9、社民党6、保守新党4、無所属他13。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.