トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2006/02/23
永田寿康議員の入院について
記事を印刷する


民主党幹事長
鳩山 由紀夫


 本日、永田寿康議員が、都内の病院に入院した。永田議員は自らの質問以降、昨日の党首討論に向けて、不眠不休で情報収集にあたってきたが、現時点で、メールの信憑性を100%証明するに至っていないことは、本人も認めている。

 永田議員はこの間、ほとんど睡眠をとることが出来ておらず、肉体的・精神的に憔悴した状態にある。この際、永田議員に一旦、休養を取らせ、本人の去就については、回復を待ってから結論を出すのが適切であると判断した。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.