トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2006/02/02
木俣参議院議員の件について
記事を印刷する

民主党幹事長
鳩山 由紀夫


 報道されている木俣佳丈参議院議員による暴力行為については、既に党担当役員(総合調整局長)が情報収集、調査にあたり、被害者及び捜査の状況等の把握に努めている。

 被害者との示談が成立し、被害届が取り下げられているとは言え、国会議員としてこのような行為を犯したことは極めて遺憾である。

 党としては、調査の最終結論を踏まえ、党倫理規則に則り処分することになる。

 党として、国民のみなさまにお詫びを申し上げる。

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.