トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2005/08/30
政権交代で日本刷新を実現します(党声明)
記事を印刷する

民主党

 国民の皆さん、いよいよ本日から政権選択が本番入りします。

 この総選挙は、わが国が直面する内外の重要課題をどう克服し、日本をどう変えるのか、二大政党がその具体策を競い、国民の皆さんが政権を選択する選挙です。

 小泉・自民党は派手なパフォーマンスに明け暮れるばかりで、総理候補同士の党首討論にも応じず、ひたすら争点隠しをはかっています。健保・年金改悪をはじめとする四年間の悪政に蓋をして、まやかしの郵政民営化ばかりを唱え、喫緊の国民生活の重要課題を置き去りにして、空文句ばかりのマニフェストで国民から白紙委任をとろうとしています。
民主党は、真摯に国民の声に耳を傾け、3年間で10兆円の無駄遣いを一掃しサラリーマン狙いうち増税をやめる、社会保険庁を廃止し、年金を一元化することをはじめ、具体的な政策を掲げて政権交代で日本刷新を実現させることをマニフェストに明示しています。パフォーマンスか、政策か、その選択が国民の皆さんに委ねられています。

 私たちの目標は、民主党政権の誕生による日本刷新政権の実現です。そのための具体策、「日本刷新8つの約束」と「岡田政権500日プラン」によって、わが国の将来に明るい展望を切り開き、国民の安心と幸せを実現します。

 民主党は、すべての候補者が一致してマニフェストを掲げ、小泉・自民党に堂々と政策論争を挑み、必ず国民の手に政治を取り戻します。
国民の皆さんの絶大なご支持を切にお願いします。

以上

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.