トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2005/08/17
田村秀昭議員からの離党届提出を受けて(コメント)
記事を印刷する

民主党幹事長
川端 達夫

 本日、わが党所属の田村秀昭参議院議員から離党届が提出された。

 わが党はいま、今次総選挙において衆院選公認候補者、党所属参議院議員をはじめ全党が一致結束して「政権公約=マニフェスト」を掲げ、政権交代の実現をめざした戦いの最中にある。

 田村秀昭議員が、このたたかいから離脱することは大変残念に思う。
 
 同時に、離党して、選挙に参戦する他政党に加わるとすれば、これは国民の期待を裏切る行為と言わざるを得ない。

 離党するのであれば、田村議員は議員辞職すべきであり、離党届の扱いについては、 厳しく対処したい。

以 上

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.