トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2005/05/31
前日歯会長に対する有罪判決を受けて(コメント)
記事を印刷する

民主党幹事長代理
平野 博文

 東京地裁は本日、日本歯科医師連盟から旧橋本派に提供された一億円ヤミ献金事件など一連の事件で、政治資金規正法違反、業務上横領、贈賄の罪に問われた臼田貞夫・前日本歯科医師会長に対して有罪判決を下した。

 公判を通じて、日歯連をめぐるヤミ献金の実態が次々に明らかになっており、有罪判決は当然のことと受け止めている。

 とくに、旧橋本派への一億円ヤミ献金事件に関しては、すでに同派の会計責任者が有罪となり、この度の判決でも旧橋本派の責任に言及している。自民党最大派閥をめぐる巨額のヤミ献金事件が司法の場で断罪された事実は重く、橋本元総理をはじめ当時の同派幹部はもとより、自民党の責任は重大である。

 民主党は、同派幹部や自民党の関与など、明らかになっていない事実関係の解明と政治資金規正法改正に引き続き取り組んでいく。


以 上

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.