トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2005/04/12
日本を選ぶ選挙に勝利し、日本を変えます(談話)
記事を印刷する

民主党代表 岡田 克也

 宮城2区と福岡2区で行われる統一国政補欠選挙が告示日を迎え、いよいよ選挙戦が始まりました。
 この度の選挙は、両選挙区の有権者の皆さんが全国民を代表して、日本を選ぶ重要な選挙です。
 国民の7割が反対した今の年金制度を続ける自民党か、それとも国民が納得する公平で安定した年金制度に改革する民主党か。景気回復の実感もないまま定率減税の縮減などの負担増を国民に押しつける自民党か、それとも税金の無駄遣いを止めさせる民主党か。道路公団民営化、三位一体改革、郵政民営化など、言葉だけが踊る見せかけの「改革」の自民党か、それとも国民が求めている本物の改革をめざす民主党かの選択です。
 今回の選挙で示される選択は、この国の大きな選択へとつながっていきます。有権者の皆さんの絶大なる支持をかちとるため、最後まで全力でたたかい抜き、必ずや勝利します。
 民主党は、国民の皆さんとともに、新しい政治をつくり、将来に夢と希望を持てる国へと日本を変えます。民主党の候補者への絶大な応援をお願いいたします。


以 上

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.