トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2004/12/24
坂井隆憲元衆議院議員に対する実刑判決にあたって(談話)
記事を印刷する

「自民党ヤミ献金等解明本部」本部長代理
民主党幹事長代理
平野 博文

 東京地裁は本日、政治資金規正法違反と詐欺の罪に問われた坂井隆憲元衆議院議員に 対して、懲役2年8月の実刑判決を下した。

 秘書給与の流用と巨額のヤミ献金事件に対し、司法の厳正な判断が下されたことは当然のことと受け止めている。

 自民党をめぐっては、旧橋本派の1億円ヤミ献金事件をはじめ、党ぐるみの迂回献金疑惑など、政治とカネをめぐる事件・疑惑が未解明のまま残されている。

 民主党は、引き続き旧橋本派と自民党に対して、自ら説明責任を果たすよう強く求めていくとともに、次期通常国会の最重要課題として、証人喚問の実現と政治資金規正法改正を求めていく。

以 上

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.