トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2004/07/20
代表の交際費等の支出及び公開に係る指針
記事を印刷する

1. 基本的な考え方


従来より民主党が積極的に取り組んできた政治資金の透明性向上の一環として、代表が支出する交際費等を自主的に公開することとし、もって政治に対する国民の理解と信頼を高める。


2. 代表交際関係費の定義


代表交際関係費とは、代表が、外部又は内部との交流を促進するために支出する経費(代理人による支出及び代表名義による支出を含む)をいい、その類型は以下のとおりとする。
(1) 代表として支出する交際関係費
党務・政務等の政党活動として、党を代表して、或いは自らが主催して、党内外との交流を促進するため、党本部より支出する経費
(2) 一国会議員として支出する交際関係費
一国会議員としての自らの政治活動として、事務所内外との交流を促進するため、自己の資金管理団体より支出する経費


3. 代表交際関係費の支出目的


代表交際関係費の支出目的は、以下のとおりとする。
1)慶弔
2)見舞
3)贈答
4)懇談
5)会費
6)慰労
7)その他


4. 代表交際関係費の支出に当たっての留意事項


代表交際関係費の支出に当たっては、政治資金規正法その他の法令及び党内規を遵守するとともに、その目的、使途、金額等が社会通念上相当と認められる範囲内でなければならない。


5. 代表交際関係費の公開基準


代表交際関係費は、原則として全て公開の対象とし、その公開基準は以下のとおりとする。
1)支出の類型(支出元)   全面的に公開
2)支出の目的        全面的に公開
3)支出の年月日       全面的に公開
4)支出金額         全面的に公開
5)支出の相手方及び内容   要旨を公開


6. 代表交際関係費の公開方法


平成16年8月1日付の支出より公開の対象とし、党ホームページにおいて、原則として月1回、前月分の支出状況につき掲載・更新する。


以 上

関連URL
  岡田克也代表交際関係費の公開
 http://www.dpj.or.jp/governance/act/kousaihi/index.html
記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2021 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.