トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2006/06/24
党首会談開催等の申し入れに対する回答について(コメント)
記事を印刷する

民主党幹事長
鳩山 由紀夫

本日の野党4党党首合意を受け、小泉総理に対して訪米前の党首会談の開催および衆参予算委員会集中審議の開催を申し入れた。

 しかし、小泉総理は訪米準備等で多忙であるとの理由で党首会談を拒否した。予算委員会開催についても与党総裁としての回答を回避した。

 国会での議論を拒絶し、国民への説明責任を果たさず、党首会談すら拒否して訪米し、わが国社会の根幹に係わる事項について、米国と約束をしようとする小泉総理の姿勢は誠に遺憾である。

 小泉総理の不誠実な対応について他の3党に報告し、今後も協力をして重要課題について国会で十分に議論を尽くすよう強く求めていく。


以 上

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.