トップ > ニュース
ニュース
ニュース
2006/10/22
統一国政補選結果について(談話)
記事を印刷する

2006年10月22日

民主党幹事長
鳩山由紀夫

 本日、衆議院神奈川16区および大阪9区の補欠選挙が実施されましたが、民主党の両公認候補は善戦及ばす惜敗いたしました。ご支持、ご支援いただいた有権者のみなさま、民主党を応援していただいた全国のみなさまに御礼申し上げるとともに、力不足をお詫び申し上げます。

 敗れはしましたが、神奈川16区では次に期待できる手応えを掴み、大阪9区は次回での逆転の展望が開けました。両選挙区とも今回は自民党議員の逝去に伴う選挙であり、また北朝鮮問題に注目が集まる中での投票率の伸び悩みなどがありましたが、全党一丸となっての取り組みは必ず次期総選挙に活かされると確信いたします。

 民主党は、この結果を真摯に受け止めるとともに、自公勢力の凌駕をめざして地に足の着いた活動に更に精進いたします。安倍政権に対する批判と民主党に対する激励とご期待に応えて重責を果たすため、さらに足腰を鍛え、「政治とは生活である」との原点に立ち、みなさまとともに「公正な国」づくりをめざします。

 ご支援ありがとうございました。引き続き、民主党に対するあたたかいご支持とご協力をお願いいたします。

以 上

記事を印刷する
▲このページのトップへ
Copyright(C)2019 The Democratic Party of Japan. All Rights reserved.